BUNCHO METHOD コードを楽しむプログラミング情報メディア

JavaScriptの命名規則について

命名規則とは? 使える文字 ケバブケース?キャメルケース? 記法名 例 備考 キャメルケース(ローワーキャメルケース) bunchoMethod 先頭を小文字で書き始め、複合語のスペースをなくし要素の先頭は大文字にする→ […]

命名規則とは?

使える文字

ケバブケース?キャメルケース?

記法名備考
キャメルケース(ローワーキャメルケース)bunchoMethod先頭を小文字で書き始め、複合語のスペースをなくし要素の先頭は大文字にする→変数名など
パスカルケース(アッパーキャメルケース)BunchoMethod先頭を大文字で書き始め、複合語のスペースをなくし要素の先頭は大文字にする→クラス名など
コンスタントケースBUNCHO_METHOD→定数名など
ケバブケースbuncho-method→class名など
スネークケースbuncho_methodすべて小文字で複合語のスペースをアンダースコアで区切る→DBなど

禁則(数字始まりとか)

予約語