美しすぎるレコードジャケットの世界。

レコードのジャケットアートというのはアートでありながら実に商業的、実用的。グラフィックを作る人にとって絶好のフィールドだと思います。最近は私も完全にApple Musicユーザーになってしまったため、ショップでレコードを買うこともジャケットを手にすることもほとんどなくなりましたが、なんとなく手元に残している何 …

続きを読む

ロシア製トイカメラのいい加減さに惚れる。

スメナ8Mというカメラを愛用しています。中古なら数千円で買える旧式トイカメラです。プラスチック製のいかにもチープなボディ。ロシア製というのもなんだかマニアック心をそそられます。撮影の仕方もひとくせあります。絞りやシャッタースピードなど一応調整できるのですがもちろんアナログで操作はしづらい。1枚撮るごとに調整す …

続きを読む

でたらめ過ぎないランダム性がほしい。

プログラミングでアートやゲームを作るとき乱数は不可欠、というか最もエキサイティングな要素かもしれません。指示通りに正確に動いてくれるのがプログラミングの長所の一つですがそれは作者にとってはとても退屈なのです。何が起きるか最初からすべてわかっているから。これを変えてくれるのが乱数、無作為に生成される数です。上手 …

続きを読む

螺旋を描いていたら星が出てきた。

マット・ピアソン氏の名著「ジェネラティブ・アート 〜Processingによる実践ガイド」で紹介されている、螺旋にノイズを加えることで落書きのような面白い形を描き出すアプローチをJavaScriptで試してみました。考え方はとてもシンプルですが加えるノイズの量や線の長さなど様々なパラメータが影響しあって想像以 …

続きを読む

三角関数なんて誰が使うの?という人へ。

初めてプログラミングをしたのは小学6年生の頃。MSXという8ビットのPC上でBASICを使っていました。当時はインターネットという言葉すらなく、プログラミングについての情報源は主に雑誌でした。MSX・FANを毎月購読し特に読者が自作のゲームプログラムを公開し合うファンダムというコーナーを熟読し掲載されているプ …

続きを読む